本文へ移動

京都市立芸術大学

京芸特化クラス実績

平成29年度 27期生
京芸特化クラス生13名がトライ!
美術科2名・デザイン科1名・名が合格しました。(-; )
 
平成28年度 26期生
京芸特化クラス生15名がトライ!
美術科名・工芸科名+美術科に校内生名の名が合格しました。 V^▽^V
 
平成27年度 25期生
京芸特化クラス生12名がトライ!
美術科名・工芸科名の名が合格しました。 (-; )
 
平成26年度 24期生
京芸特化クラス生名がトライ!
美術科名・工芸科名の名が合格しました。 (^O^)
 
平成25年度 23期生
京芸特化クラス生名がトライ!
デザイン科名・美術科名・工芸科名の名が合格しました。 o(^^)o 
 
平成24年度 22期生
京芸特化クラス生名がトライ!
美術科名・が合格しました。 (^O^) 

2018年度 京都市立芸術大学 合格発表

美術 2名・ デザイン 1名の3名 合格しました。
センター試験 ・美術科 500点満点 ・工芸科  500点満点
        デッサン   色彩   立体   実技合計  センター   総合計  合格最低点 否  余剰点数 
はるき (美)   112     58   250 (満点) 420   377    797      684          合     113     
きみてぃ(美)   90     198   202     490   272    762      684      合
         78
直江兼続(デ)   54     92   216     362   610    972      870    合         102
                         

京都市立芸術大学 特別講座 28期生募集

京芸を実技力で合格する!
 
京都市立芸術大学は公立大学ですのでセンター試験を受ける必要がありますし、実技との合計で合否が決まりますので疎かには出来ません。
実際当校でも過去24年間で7割3分以上を獲得して不合格になった生徒は1人もいませんし、8割を超す点数を取ってきた生徒がいれば「頂いた!」とほくそ笑んでしまいます。
ただ、この6年間は8割台に成績を乗せた生徒は0名!
それどころかここ数年のセンターのアベレージは5割3分~良くて昨年の5割8分!
それでも年々合格者・獲得点数がアップしてきております。
京芸は公立とはいえ芸大なので実技力が物を言うのです!
当研究所では3課題の実技の合計で合格するを目標にカリキュラムを組み、徹底的に鍛えるをコンセプトに掲げております。
現実に当研究所では毎年成績を逆算して合格ボーダーから実技の合計点数を引いてみると、500点満点のセンター試験で100点ぐらいあればボーダーを超す生徒が必ずいます。
下記の「京都市立芸術大学 成績開示」の欄でお確かめ下さい。
でも、学科もちゃんとコツコツ頑張らないといけませんよ(●^o^●)
 
平成30年度も期待大!
実力をつける為の研究課題も一層レベルUP!
近年、受講生の実力アップし合格率を上げ続けている当校のカリキュラムが一段と理解を深め、気づきを触発させるものに改良、増大しました。
この事により、今年度4月から始まる新メンバーに期待がふくらみます。

毎年毎年複数名の京芸合格者を輩出し続けてこそ!!当面の目標は二桁合格!!!
現在、大阪府では100校近い絵画教室が美大受験対策の講座を設けていますが、美大受験予備校メインで営業をされている所は少なく、当校のように美大受験専門の学校は限られてきます。
その中でも、毎年大勢の京芸志望者、その受験生の担当教員の方々に支持されて、毎年複数名の合格者を輩出し続けている教室は極わずかです。
当校ではその期待を裏切ることなく、大阪で京芸受けるなら大阪美術研究所がいいよ!と、言われる様に邁進して行くつもりです。
センター試験も無事?に終了して、国公立入試前期日程に向かって猛烈に授業をこなしていく生徒たちの記録です
見せしめのコーナー2017 https://daibiken.com/publics/index/44/
見せしめのコーナー2016 https://daibiken.com/publics/index/36/
見せしめのコーナー2015 https://daibiken.com/publics/index/32/

2017年度 京都市立芸術大学 合格発表

美術 5名 ・  工芸 2名の 7名 合格しました。
        デッサン   色彩   立体   実技合計  センター   総合計  合格最低点 否  余剰点数
みずな(美)  212    84   148   444  250       694   668.5 
合   25.5
ゆずき(美)    134   244    62   440  310   750   668.5 合   81.5
杏  (美)  240   230    70   540    330   870   668.5 合  201.5
みつる(工)    160   132   150   442    380     822   681.5 合  140.5    

あらき(工)  112    86   124   322  390     712   681.5 合   30.5

りえ (美)   66   192   230   488  305     797   668.5 合  128.5
ひな (美)   86    76   248   410  350     760   668.5 合   91.5                          

2016年度 京都市立芸術大学 点数開示 成績開示

美術 1名 ・  工芸 2名の 3名 合格しました。

        デッサン   色彩   立体   実技合計  センター  総合計 合格最低点 否  余剰点数

すぎ(美)    86   114  230   430   365      795      682   合
    113                

のむさん(工)   236    60  200   496   215      711    678   合     33
なつな(工)      130    90  230   450   345      795      678   合           117

2015年度 京都市立芸術大学 点数開示 成績開示

美術 2名 ・ 工芸 1名の 3名 合格しました。

        デッサン   色彩   立体   実技合計  センター  総合計 合格最低点 否  余剰点数
みてき(美)   176   168  216   560  261         821  711   
        110 
もりこ(美)     184   232     56   472  270     742  711              31     
しがっこ(工)                        360                        

2014年度 京都市立芸術大学 点数開示 成績開示

美術 2名 ・ デザイン 1名 ・ 工芸 2名の 5名 合格しました。 

                 デッサン   色彩    立体   実技合計  センター  総合計 合格最低点 否  余剰点数
あまね(美)240  108   242   590   275   865   684   
合   181
ゆり(デ) 244   60   180   484   547   1031    811    合     219
もも(工)  176    250(満点) 44    470   350   820   632    合     188 
くろ(美) 116  116    164    396   325   721   684    合      37
いとう(工)148     66    212    426   220   648   632    合      14

京都市立芸術大学コース

京都市立芸術大学をはじめとした国公立大学は1月に行われるセンター試験を受験し、その学科の点数を実技の点数にプラ
スして合否の判定としている為、どうしても学科の勉強を避けたいと考えている受験生には敬遠されがちになっていますが、
センター試験と実技の点数配分に大きな偏りがある為に学科の点数が高得点でないと合格できない訳ではありません。
現に毎年、5割に満たない生徒でも合格していますし、また逆にセンター試験を9割以上取っていても不合格になる受験生もいると聞いています。

どこの大学も芸大なのですから実技重視になっているのです。

最近の当校の生徒の合格データの一例ですが
デッサン186点  色彩208点  立体174点で実技点数の合計が568点でした。

この年の合格ボーダーが670点だったので、実技の点数を引くと残り102点で良い訳です。
センター試験の点数が102点(2割)で良いのなら英語や国語が得意な人なら1科目で取れてしまう点数です。

当然合計で順位を決めて合否を争う訳ですからセンター試験の点数が多いにこしたことはありませんが、学科が苦手だからと言って折角の優れた大学への入学チャンスをあきらめることは無いのです。

京芸特化チーム

《 京芸も受験する 》では無く、《 絶対京芸 》の受験生、京芸を第一志望に置き、京芸合格の為に最大限の準備と努力を出来る受験生を京芸特化チームとして大阪美術研究所は特別にサポートしていきます。

冬期集中講習の優遇、センター試験後に始まる1ヶ月半に及ぶ直前対策講座での優遇など最後の一押しをしたい時に費用の心配をせずに、京芸合格の為に一心不乱に制作に打ち込めるようにさせて頂きます。
平成26年度 京都市立芸術大学 色彩構成 「 顔 」

プール学院出身 ももさんの再現作品

250/250点 満点(^O^)/

京芸対策

卓上静物デッサン 4時間
当然個々の受験生に合わせて指導をするのですが、比較する物があった方が勉強はやりやすいので、デッサンでも色彩や立体も同じ課題を同時にする機会を設けています。

特に土曜日の授業は浪人生も現役生も公立組は必修としており、普段の与えられているカリキュラムから離れて京芸対策に一丸となって取り組み切磋琢磨しております。

描写・デッサンは京芸の試験では卓上での静物デッサンで、数種類の質感の違ったモチーフを自分で構成して描写する形式のことが多く、画面へのモチーフの入れ方・構図を考え、形を正確に取りリアリティを出しながら空間や量感、空気感のような雰囲気を作って行きます。

京芸好みと言われるタイプの出来上がりもありますが、気にせずに巧いデッサンを描けば点数は付いてくるみたいです。
現にあきらかに違うタイプ・雰囲気のデッサンで複数名同時に合格しているわけですから。

色彩構成 3時間

イメージ構成
イメージ構成タイプ
モチーフ構成タイプ
コミカルストーリー系
ストーリー系・描写タイプ
デザイン構成タイプ
色彩は特に近年は毎年系統が変わり表現が違うことが多く、故に得意な物を
ひとつ用意してそれを強引にあてはめて描けば受かると言った感じではなくなって来ています。
そして、最近は色々な条件を課したデザイン構成の要素の強い出題が続いておりますので、問題をよく読んで最大限に許されている解釈の中から面白いアイデアや
イメージで指定の表現で見せ方を考えていく必要があります。
でも、どんなに捻った出題でも、どんなに高度な大学の入試でも所詮基礎の範疇からは出ることはありませんので、基本となる構成(分割・バランス・対比)配色(色合わせ・自由に色を作れるか)プラス発想が出来ていれば臆することは無いのです。
また、突然ちがう傾向の出題をされても、このようにトレーニングを積んで、その中で日々気付くことがあれば必ず満足のいく作品を仕上げて帰ってくることができます。

他大学では類を見ない立体構成の入試

立体もまた出題傾向どころか使用する素材も決まっておらず、粘土が出たり紙類が出たり針金やアルミの板、ストローや発泡スチロールなど色々な素材が毎年任意に選択され、テーマにそって立体や空間を構成させられます。

色々な素材をさわり慣れることも重要ですし見せ方を含む発想と構成の練習も必要です。

現役京芸生によるデモンストレーション

京芸生が来てくれて君と同じ課題を一緒にこなし、見本となってくれるのは大変ありがたく有益です。

毎週土曜日の京芸day

浪人生に混ざって参考にしながら学べる土曜日の京芸必修の日、土曜日はアルバイトやクラブを出来るだけ避けて極力出席出来るように努力して下さい。
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
10:00~16:00 昼間部 補習 授業
10:00~13:00
14:00~17:00
18:00~21:00 夜間部 授業
15:00~
  21:00
TOPへ戻る