本文へ移動

卒業生・浪人コース

いよいよ2020年度(30期生)授業が始まります。

2020年 第30期授業が4月11日より始まります。
状況の変化に対応して、教室の授業体系も変更せざるを得なくなる可能性があるので、その場合はホームページでお知らせしますので、来校される前には逐一ホームページを確認してください。
質問は0120-1672-3268まで。
yamaha.rzv500r.kai.440@softbank.ne.jp 吉尾まで。
非通知の問い合わせには電話を取らない事になっていますのでご注意を!
 
今年度、受験生となる生徒は11日以降で自分の希望する曜日の初日から授業に参加してください。
京芸特化クラスは11日(土)15時から1回目の授業が始まります。
昼間部は13日(月)10時から1回目の授業が始まります。
夜間部(現役生・1年2年のモニター生)は12日(日)以降の希望日から授業が始まります。
 
新型コロナウィルスに対して完璧な対策は無いのですが、出来るだけ気を付けて授業を進めていきたいと思いますので、皆さんもご協力お願いいたします。
① 寒くても花粉が侵入してきても教室の空気を入れ替える為、窓や扉を一定時間開放する時間を設けます。
② ウイルスに有効な新型の空気清浄機を増設しフル稼働に、ウイルスの抑制の為教室内の湿度を高めに設定します。
③ 一度に大勢で授業を行わず、分散して授業を行います。
④ 1学期の中間テストが行われる時期まで(およそ6月の1週目)昼間部の生徒は10時から16時までの授業が終わって、17時までに退出。
現役生・モニター生は17時よりあまり早く来ない事。
⑤ 曜日での振り分けで出来るだけ1つの曜日に固まらないようにしたいので、少ない定員設定を行います。
先着順で振り分けて行こうと考えてますので、特定の曜日希望者は早めに相談をして下さい。
⑥その為、課題が遅れそうな人は、土曜日の午前から授業の始まる15時までの時間に補習や自習に使えるようにしますので希望者は教室開放願を出してください。
例年行われているゴールデンウイーク特別授業も現在方法を模索中ですので、決まり次第告知をします。
またコロナに限定せず、体調不良で授業をお休みする生徒は、面倒でも教室に電話連絡、もしくは吉尾までLINEやメールでお知らせください。
 
例年より学習環境が困難になると思いますが、負けずに頑張っていきましょう!
 
 
また、体験授業も随時受け付けております。
当校の通常授業に興味のある方は是非、数日間の授業を模擬的に受講してみてください。

ちゃんと浪人!

浪人生でありながら、特別な理由もなく高校生に混ざって受験勉強をしている方がいますが、本当に勿体無いと思います。
美大・芸大受験において浪人生が圧倒的に強いのは現役の倍以上ある作業時間を使って、色々なトライ&エラーを繰り返す余裕があるからです。
優良な大学になると、どこも入学者は現役生よりも浪人生の人数が多く、受験者数では現役生が浪人生の倍以上いるにもかかわらず、合格の比率は1:3~1:4となっています。
当予備校ではちゃんと朝に起きて、10時から始まる授業に遅れずに来るように指導しており、毎日を大切に生き、貴重な1年間を有意義に過ごせるように心がけております。
古い考え方なのかもしれませんが、1年後の成果には如実に表れております。

有効なグループ指導

当然個々の受験生に合わせて指導をするのですが、昼間部の一番のメリットは
基礎から仲間同士で比較をしながら学べると言う点です。
スタート時期がバラバラになる現役生と違い4月から時間を掛けて共に競争の
中で学べる点が浪人生の最大の強みです。
自分から積極的に前に出れない受験生も居てますが極力大学で活躍できるように
考え方やスタンスの変更、また指導においては常時先生達の方から積極的に
指導していきますから、質問が出来なくて困るようなこともありません。

ワンフロアーの広々とした教室

力の余った元気な若者達が集まる予備校であるため、教室は大きく広い方がいい。
そこで本校ではワンフロアすべてを教室とし、誰に遠慮をすることもなく
のびのびと勉強ができる環境を用意致しました。
生徒一人あたりの使用面積は平均1.5m2、約畳1枚分ほどのスペースです
ので隣同士、向かい同士で互いに邪魔になることもなく、毎日の重い道具も
ゆったりと足下に置け、自分のまわりに先生が立つスペースも充分にあります。

頻繁に行われる講評会にプレゼンテーション

現在の芸大美大では画力や表現力も当然ですが発信力や自分の意見を伝えるプレゼンテーション能力が
強く求められており、クリエーターに最も大切な能力を身につける為に普段の授業、生活の中から
それに努めています。

毎週「日曜・祝日」の補習

昼間部の授業は月曜日から金曜日までですが(国公立組は土曜日も)課題が遅れている、苦手克服、
トライしたい課題があるなど休日にもかかわらず教室に出て来て作業をする生徒には喜んで授業に
参加補講を受けてもらっています。

授業料

【年間授業料
  通常昼間部は月曜~金曜日までの週5日間の授業となっており国公立・関東系私立の受験者は土曜日
  の授業も必修となっています。

 入学金 30,000円

【年間授業料 下記の金額は4月入校の場合です、入校月によって授業料は減算されていきます。  
 
 標準コース 577,500円  国公立コース 682,500円
 年間授業料にはモチーフ代・画用紙・ケント紙・立体の材料費が含まれています

 分納制:学費ローン
  均等・不均等に関らず2回から12回払い(特別24回もあり)までご選択いただけます。
  (株式会社セディナでの毎月26日の口座引き落としとなっており、手数料・金利は当校負担)
  割引無しの場合でも12回分割なら1ヵ月48,125円
  
国公立コースの特別措置として、大学に入学してからも支払いが続きますが24回分割も選択できるよ
  うになりましたので、ご相談ください。(1ヶ月の支払額は28,437円)
 
 【月謝制授業料
  月謝制はその月ごとの申し込み・ご精算となっており途中退校の場合はその月までのお支払い
  となります。
  春期講習・夏期講習などにより授業期間が変わるので月により金額が変わりますので詳しくは
  お問い合わせください。
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
10:00~16:00 昼間部 補習 授業
10:00~
13:00
14:00~17:00
18:00~21:00 夜間部 授業
15:00~
  21:00
TOPへ戻る