AO入試

 

AO入試当日の持参作品

AO入試当日の持参作品
 
現在、AO入試に持参する作品の準備講座を進行させながら、試験当日の心構えや実技以外にも必要な要点・ポイントアップにつながるアドバイスを行っております。
気になる方、必要と考える方はご連絡ください。
 

AO入試について

AO入試について
 
昨今、関西に私立大学はどこもがAO入試を取り入れ、早い時期に次年度の定員を確保しようとなりふり構わず
募集をしております。
少し前までは人気・実力の無い大学だけが甘い入試課題で意識の低い学生を集めており、冷やかな目で見られて
いたものですが、この数年前から京都精華大学・大阪芸術大学までもがAO入試を取り入れ、昨年あたりからは
AO入試での合格定員も大きく増やしてきております。
AO入試が学生の為・大学の為、誰の為にもならないと言うことは受験に携わる者ならだれもが承知していることで、
施行いる側の大学関係者も実情を腐心していらっしゃいます。

問題点の多いAO入試ではありますが、後から始まる他の入試での募集定員を割いてAO入試分を増やしている為に、
本来本番と言える一般入学試験の募集定員が極端に少なく、いたずらに競争倍率が上がる為リスクも大きくなるので、
最近では私達も本当に行きたい第一志望大学ならばAO入試から準備しましょうと指導を転換してきました。
(AO入試は合格後申し込んだ時点で専願となる為)

そして、本人に保護者様にもお願いをしております。
AO入試が終わったら受験勉強は終わりますが練習は入学まで続けてくださいと!
AO入試で合格した大学生と推薦・一般入試まで努力を続けていた大学生とでは
大学の授業が始まってからの出来が段違いなのです。
あまりのレベルの差にやる気をそがれ、授業についていけずに大学に行かなくなる学生が増えているなかで、
自分はこの大学をはたまた業界をリードするといった気概と実力を持つ人間になって欲しいからです。
 

AO入試対策

AO入試対策
 
上手下手を見るだけでは無く、個人の個性までじっくり観察されるAO入試、志望大学に合わせて、一人ひとりに個別対応します。また、エントリーから持参作 品制作指導やワークショップへ対応の準備、プレゼンテーションやディスカッションのノウハウにトレーニングの徹底にサポートします。
 

各大学からの入学前プログラムのサポート

各大学からの入学前プログラムのサポート
 
「入学前プログラム(準備課題)」の指導と、制作環境の提供を行います。上記での危惧を払拭する為、実技力に自信をつけて入学を迎えて頂きます。
<<大阪美術研究所>> 〒531-0071 大阪府大阪市北区中津5-1-1 ヤスダECビル2F TEL:06-6442-6436 FAX:06-6442-6437